トンボが大空を飛び交うまちを創り、

子どもたちに引き継ぎます

e-さがしコラボとは

恵まれた自然を未来に引き継ぐため、佐賀市内で環境保全活動を実践している市民・事業所・団体・佐賀市などが、互いに協力して活動する組織です。

設立の背景

佐賀市は、平成17年と平成19年の2度の合併を経て、北は脊振山系から南は有明海まで広がりました。

この恵まれた自然を未来の子どもたちに引き継ぐため、平成22年2月に佐賀市環境都市宣言を実施し、「世代や立場を超え、全ての人とともに行動」することを宣言しました。

この宣言を受け、平成22年10月に市民・事業所・NPOなどの各種団体と佐賀市とが互いに連携し協働する組織を立ち上げるための設立準備会を実施し、数回の話し合いを経て、平成23年8月に「さが環境コラボ」事務局を設置、組織を設立しました。

2019年4月に組織名を「e-さがしコラボ」に改めました。

どんな活動をするの?

✓ それぞれの活動と活動をつないでいきます

「イベント参加者募集中!」← 「イベント参加します!」「シェアします!」
「木製水車をつくりたい!」← 「設計アドバイスできます!」「木工作業得意!」

✓ 互いに協力してイベント等に取り組みながら活動の輪を拡げていきます

協働イベント「さが環境フェスティバル」の拡充
「いろんな団体が協力すれば、こんなに大勢の人へ活動を周知できるんだ!」
「出展者や来場者と交流して仲間を増やそう!」

✓ 情報交換などの交流を通して、各々の活動の充実を図ります

交流会の充実
活動に役立つ講演会・視察会・ワークショップなどの企画や参加
「CSO活動に取り組みたいけど、何から始めよう…」
「ほかの事業所等と協働で社会貢献したい」
「SDGsについて学べるセミナーを企画してほしい」

ESG、SDGsに基づいた事業戦略の発信の重要性が急速に拡大!

ESG、SDGs に基づいた事業戦略の発信の重要性が急速に拡大!

世界的にSDGs の推進が求められています!

「e-さがしコラボ」は、SDGs の実現に向けて、その基本な考え方でもある「多様な主体によるパートナーシップ」を充実・強化するための組織です。是非ご入会ください!

環境省 持続可能な開発のための2030アジェンダ/SDGs

※ESG…環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の頭文字を取ったもの。
※SDGs…飢餓の根絶や地球温暖化対策など、持続可能な社会の構築のために、世界が2030 年までに達成すべき17 の目標(2015 年国連採択)

入会案内

会員一覧

活動紹介